オンラインカジノを楽しもう!

 

オンラインカジノって何?

「オンラインカジノを始めたいけど何から始めれば良い?」

皆さんは、オンラインカジノをというのをご存知でしょうか?

「オンラインカジノって何?」、「何から始めていいか分からない」、「怪しいものではない?登録していいのか不安だ」そんな疑問にお答えします。

オンラインカジノとは、ネット上で仮想的に賭博するカジノの事を言います。

今は日本でも多くの人が検索しており、2021年に世界第3位のアクセス数を伴っています。

オンラインカジノについて詳しく知りたい方はこちら「https://oncasitown.com/」をご覧になってください。

オンラインカジノはスマホからでも簡単に登録ができます。

例えば、Amazonや楽天、TUSTAYAやGEO、GUやユニクロ等々といった会員登録をするのと同じように、誰でも簡単に登録できます。

登録に必要なものは、メールアドレス、クレジットカード(JCB、VISA、Master)、決済代行サービス(EcoPayz、iWallet、Venuspoint)などがあり、決済代行サービスはオンラインカジノの出金の際にもアカウントが必要なので、会員登録しなくてはなりません。

また、オンラインカジノから決済代行サービスに登録する書類(KYC書類)を求められる事があります。

KYC書類に必要なもの

・本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード)

・住所確認書類(水道、電気、電信通話の料金請求書、クレジットカードの使用明細書、住民票など)

・スマートフォン

※クレジットカードを持っていない場合はどうすればよいか。

クレジットカードを持っていない場合は、決済代行サービスから入金する事が可能なので、まずはそちらから先に登録を進めましょう。

決済代行サービスへの入金は、、『銀行振り込みかプリペイドカードなどで入金する事ができます。

 

※軍資金に必要な金額はどのくらい?

オンラインカジノは最低入金金額が10ドル以上あれば大丈夫です。

初回のボーナスがあるので、ご安心下さい。

スロットやテーブルゲームでもレート(掛け金)は自分自身で決められる為、1000円くらいの少額で始める事も可能です。

※オンラインカジノの年齢制限について

オンラインカジノは18歳以上なら誰でも遊べます。ただし、ユーザーの登録情報に虚偽があったり、複数のアカウントの登録があった場合は、アクセスのブロック、凍結、アカウントの強制退会、勝利金支払いの拒否などをされますので、必ず、虚偽のない登録にして下さい。

オンラインカジノは、何から始めればいい?全体の流れ

1,オンラインカジノにアカウント登録する

2.オンラインカジノに入金をする

3。出勤の為に決済代行サービスの登録をする

※オンラインカジノで逮捕されずに見分ける方法

オンラインカジノは日本語に対応していないサイトも多数あります。

英語を読める人なら、カジノはプレイする事も可能ですが、ただ、日本語に対応していないという事は、日本でプレイできない可能性も

ありますので、利用規約や注意事項は留意して読みましょう。

逮捕はされなくとも、日本語に対応していないサイトは、勝利金の没収などもありますので、英語が読めないなら、簡単な日本語のサイトのあるオンラインカジノを選びましょう。

ボーナスは2種類ある

オンラインカジノは、入金ボーナスを始め、様々な条件や規約がありますので、遊ぶ前には絶対に知っておいて下さい。

また、ボーナスの掛け金は大きく2分され、カジノによって使用条件が違います。

ここが最も大事な部分ですので必ず読みましょう。

1.保険型ボーナス

  • ベラジョンカジノ
  • カジノ旅
  • クイーンカジノ
  • インターカジノ
  • ジョイカジノ

リアルマネーとボーナスが分岐されていて、リアルマネー→ボーナスの順で使用します。

リアルマネーを使いきり、ボーナスを手をつけた時点から掛け金のカウントが始まり、ボーナス枠の

お金を0にせず賭け条件のノルマを達成すれば、ボーナスマネーに移行します。

総取り型のカジノ

  • チェリーカジノ
  • ワンダリーカジノ
  • エンパイアカジノ
  • ラッキーニッキーカジノ
  • ジャックポットシティカジノ

リアルマネーとボーナスの両方を総取りできるボーナス。

メリットは、賭け条件のノルマを達成すれば、リアルマネーとボーナスの両方を出金する事ができます。

デメリットは、リアルマネーとボーナスが混在されている為、賭け条件を達成しない限り出金する事ができません。

以上、オンラインカジノの紹介でした。

ここまで読んでみて、まだオンラインカジノに対して不安をもつ方もいるかもしれませんが

是非、参考にしてみて下さい。

本場と変わらないライブカジノを楽しもう

まさに今、目の前でディーラーがカードをめくる瞬間。日常では味わえないヒリヒリ感。それをオンラインでありながらリアルタイムでプレイできるのがライブカジノです。

カメラを使用し、海外にいるディーラーとリアルタイムで対決することができます。日本では合法のランドカジノ(カジノ実店舗のこと)がないので、より特別に感じるかもしれませんね。

✔︎ライブカジノのここがいい!

ランドカジノと見劣りしない雰囲気!ライブカジノでは映像ではない生身のディーラーと対決します。

画面の中のディーラーは、豪華で煌びやかなカジノでプレイしている様子。ボールの転がる音やカードを切る音が聞こえ、まるで海外でプレイしているかのようなリアルで非日常な体験がそこにはあります。

 

チャットでコミュニケーションがとれる

チャット機能があり、ディーラーや他のプレイヤーとプレイをしながら会話ができます。これもライブならではの体験ですよね。

 

24時間プレイできる

ランドカジノとは違いテーブルの人数制限はありません。ディーラーは入れ替わりますが、いつでもプレイ可能です。

 

イカサマは大丈夫なの?

本物のディーラーがゲームを進行するライブカジノ。こちらから見えないところでイカサマがあっても分からないんじゃ?ライブカジノの安全性を見ていきましょう。

 

カメラが常に回っている。

カードを配る様子などディーラーの行動や場の状況など全て生中継となっており、その様子は記録されています。何か不審な動きがあればプレイヤー側も気づくことができますよね。

ちなみにディーラーからプレイヤーは見えないので安心してください。

 

ライセンスを持っている、監査機関に審査されている

オンラインカジノの多くは、海外の政府から合法に認可されてライセンスを持っています。特にEU圏のライセンスは審査が厳しいと言われています。更に第三者の監査機関に公平性や安全性といった点で審査を受けているカジノも。

ライセンスや審査をきちんと受けているかは事前に確認しましょう。

 

ライブカジノを遊ぶ時の注意点

遊ぶ時の注意しなければいけない点を紹介します。

多くは英語

ほとんどのライブカジノでは、チャット上の会話やディーラーが話す言葉は英語です。

カジノ自体が日本語対応していれば画面の操作は日本語ですが、ディーラーが何を言っているかなんとなくでも分かった方がよりライブカジノへの没入感は高まるでしょう。

安定した回線を

海外とライブで繋がっているので、弱い回線を使っていると中断したりエラーが発生したり、せっかくのライブ感が損なわれてしまいます。

移動中などすきま時間にプレイするよりもしっかり腰を据えて参加した方がおすすめです。

 

ベットに時間制限がある

オンタイムでゲームが進んでいくので、ベットや次の動作には制限があります。そのスピード感も楽しい要素ではあります。徐々に慣れていくのでそこまで心配しなくても大丈夫です。

 

ボーナスでプレイするのは現実的でない

先ほどオンラインカジノではボーナスが用意されているといいましたが、ボーナスには様々な出金条件がありますよね。

その中のひとつ、賭け条件「もらえたボーナスの○倍賭けないと出金ができない」。

さらにゲームそれぞれに「消化率」が設定されています。

 

消化率とは

例えば、

初回入金ボーナス500ドル×賭け条件20倍

=1000ドル賭けないと出金ができない。という意味。

 

さらにライブカジノの消化率は10%前後であることが多いです。これは、たとえ500ドル賭けても50ドルしか賭けていないとみなされます。もしボーナスを出金したいなら、ライブカジノで使うことは効率がよくありません。

注意すべき点もありますが、それをはるかに超えるワクワクがライブカジノにはあります。

仕事は毎日同じことの繰り返しでつまらない…。そんな人にとっては日常の起爆剤となってくれるかもしれません。もちろん、無理のない範囲で楽しみましょう。